一斗缶観測日記

最近はワールドトリガー関係の投稿が増えていてワートリ観測日記になりつつある……。

閉鎖環境試験の各部隊評価のメモ(第206話「遠征選抜試験④」より)

ワールドトリガー第206話「遠征選抜試験④」で、A級部隊の面々が閉鎖環境試験における各チームの順位を予想して話していた内容を整理します。

 

遠征選抜に関する記事をまとめたページ↓

遠征選抜試験関係の記事のまとめ

 

【閉鎖環境試験に有利そうな部隊】

 →古寺が学年トップ、木虎もお嬢様学校、奥寺・三浦もフォロー力高い

 →頭の良さ最強。全員が超秀才

 →メンバー全員が協調性の鬼。人間性がド安定

 

【閉鎖環境試験がまあまあな部隊】

 →飴(来馬)とムチ(弓場)でバランスが良い

 →言及なし。……読者的に不安要素は三雲・香取の仲ぐらい?

 

【閉鎖環境試験に不安要素がある部隊】

 →志岐が男の人が苦手(ただ同年代2名、年下2名なので少しマシ)

 →漆間が他の隊員と絡んでいた記憶があまりない

 →空閑が近界民

 →辻が女子相手だと緊張する。……辻って帯島もちゃんと苦手がるのでしょうか。

 →影浦のサイドエフェクトは集団生活にむかない

 →影浦が犬飼を嫌っている

 →太一という爆弾

 →菊地原が耳が良いので集団生活(特に騒がしい南沢)というストレス

 →北添が隊長として優しすぎるような気もする

 →二宮さんが中学生組とのコミュニケーションがとれるか

 →東さんは二宮さんが『お願い』しない限り助けない、そして二宮さんは『お願い」はしなさそう

 →ヒュースが近界民

 →それを知ってる部隊は10位・11位予想。それを知らない片桐隊は5位の評価

 →ヒュースが甘えんボーイ(空閑よりも社交的でない)