一斗缶観測日記

最近はワールドトリガー関係の投稿が増えていてワートリ観測日記になりつつある……。

【感想】ワールドトリガー 第206話「遠征選抜試験④」

あらすじ:

  • 遠征選抜試験第1試験の審査官がA級隊員たち。A級隊員は、(1)今回の試験の成績順を予想(閉鎖環境試験、長時間戦闘試験それぞれ)し、(2) 閉鎖環境試験では能力・人格面で審査する
  • 長時間戦闘試験の順位予想は1位は二宮8番隊、二位は歌川1番隊、
  • 閉鎖環境試験の順位予想は古寺隊、村上隊、水上隊、来馬隊あたりが上位。低いのは若村11番隊(特にヒュースが近界民と知っている部隊からは最下位に近い順位)

 

感想:片桐隊・草壁隊の面々が見れてうれしい。相変わらずの情報量でうれしい。

 ワートリではそれぞれのキャラが自分の知っている情報をもとに判断していて、それがきちんと描写されているのが良いですよね。空閑の評価に関しても、日常的に接している玉狛第1は人懐っこいから大丈夫と評価してますが、普段の空閑をあまり知らない嵐山隊は近界民である点も考慮して難しい部隊になると評価していたり、諏訪7番隊の修・香取の組み合わせを見て、壁隊オペの早紀は「機動力に差があるから不利、戦略の差がでている」と判断していますが、ワイヤー陣の存在を知っている緑川はそれを微笑ましくみていたり、自分の知っている情報に基づいてちゃんと誤解させることができているのはすごいと思います。

 そういえば各部隊を考察するときにトリオン量とか性格的な相性ばかりで考察していて「機動力」はあまり意識していませんでした。これってかなり重要な要素ですよね。特にガンナーはアタッカーをサポートすることも多いので、アタッカーと機動力に差がありすぎるとうまく連携できなかったり、アタッカーの持ち味を損なってしまいますし。

 あと、二宮8番隊は東さんがいるから閉鎖環境でも大丈夫だと思っていましたが、東さんのスタンスを考慮に入れるべきでした。確かに東さんの性格を考えるとあくまで駒の一つに徹するでしょうし、二宮さんの性格を考えると助けを求めそうにありません。この辺を考えると二宮さんとユズルの間にひと悶着起こるフラグが着々と建設されている気がします。

 いよいよ遠征選抜第1試験(閉鎖環境試験)が開始されます。1週間の間に各部隊でどんな出来事が起きるのか、ますます目が離せません。

 

 

雑記(読みながら適当にメモったこと)

  • しれっと出てる3/16の「隊長面接」ってどんな話をするのか気になる
  • 真木理佐さん……冬島さんを隊に引っ張り込んだ手口から強そうな印象がありましたが、のっけから(しかも録音するといわれた直後から)「予想も糞もないね」「雑な試され方にちょっとムカついただけ」と一蹴してるの強い。そりゃ冬島さんも「真木ちゃんこえー」となりますよ。
  • 閉鎖環境試験の順位予想をする時に不安要素の有無から判断するのは賢い方法ですね。
  • 漆間の『いつもの動き』ってやっぱり隠密行動なんでしょうか。それを周囲がサポートして連携する形になるのかな。
  • 嵐山隊での空閑の評価が意外でしたが、考えてみるとランクも違いますし、嵐山隊の面子が普段の空閑と接する機会って少ないんですよね。
  • 一方で玉狛第1は空閑は大丈夫と評価してますが、ヒュースが甘えんボーイだったとは……。電子レンジをぶっ壊してる場面でも「玄界の装置がおかしな動作をしてる」と堂々と開き直ってきそうです。
  • ツノ無しトリオン体で1週間ぐらいは過ごせそうですが、他のメンバーにはどう説明するんでしょうか。那須さんみたいな病弱設定でもいれるとか?
  • 双葉ちゃんにもうるさ……にぎやかと思われている南沢。そしてそれと同格の緑川。
  • 加古隊トラッパー喜多川の「ぞえさんすごくまるい」にはお前もなと突っ込みを入れたくなります
  • 喜多川が菊地原を「士郎(シロ)くん」と呼んでましたが、何かかかわりあるんでしょうか。
  • 犬飼が刺さってくる感情と外面が一致しないって怖い。笑顔の裏で何考えてるんだこの人。
  • やっぱり太一は爆弾なのね……。
  • 「あの二宮隊のオペなんだから人間できてる」の説得力の高さ。
  • 氷見はとりまるファンで緊張癖があるので、とりまるからすると落ち着いた印象はないんですね。
  • 太刀川がちゃんと頭を使って分析しているなんて……太刀川じゃないみたい。
  • 東さんは自身が隊長でないからあまり出張らないと予想しているのが、東さんの戦術面の弟子である月見と、その弟子(東さんの孫弟子)にあたる太刀川であるというのが師弟関係がしっかり描かれていてうれしい。
  • アイアムまあまあアホを自称する小佐野のドヤ顔がかわいい
  • 片桐隊が「オレらがいない間にB級の順位けっこう変わってるもんなー」と言っていたので、さすがにA級になるとB級の分のログをすべてチェックしてる時間はないみたいですね。スカウトの旅に出てたのもあるでしょうけど。
  • 機動力……! 盲点でした。さすがオペながら草壁隊隊長なだけありますね。
  • 夜間の戦闘は全く想定してませんでした。あと視覚支援も地味にトリオンを消費するんですね。B級戦で当たり前のように使われていたので、トリオン消費関係ないのかと思ってました。
  • 宇井の周りにネコが描かれているのは彼女が猫好きのねこ座だからです。そういうファンしか覚えてないようなことも反映されているの大好物です。
  • 唯我が三雲の成長を誇らしげに語るのかわいい。やっぱりライバルですねぇ。
  • 唐沢さんが諏訪7番隊を評価した時の根津さんと鬼怒田さんの一瞬の間が面白い。やっぱり唐沢さんの三雲びいきは周囲からも明らかだったのかと笑う。
  • ただ、唐沢さんの言う隊長経験者が3人っていうのは興味深いですね。普段指示することに慣れていないと、それこそ直前の若村みたいにレーダーばかり確認してしまうかもしれません。他にも指示の受け取り方だったり、連携の仕方に地味に影響出そう。

 

 

遠征選抜に関する記事をまとめたページ↓

遠征選抜試験関係の記事のまとめ - 一斗缶観測日記